タトゥー、ピアスについて

当ページの よくある質問にも掲載しておりますが

時世柄の為か問い合わせが多々あるので改めて詳細をお伝えします。

タトゥーに対しての理解、解釈が現在でも両論ある程です。様々なお立場や思想をお持ちのお客様とお会いするので

当家ではタトゥーが体のどの場所にあるに関わらず無い方がいいと考えております。

ピアスも同様に考えております。 ピアスの穴があまりにも目立つようであれば修正してからお勤め頂く事になるでしょう。

以上 お勤めをお考えの皆様へ。 宜しくお願いします

特集記事
記事一覧